サーブのスピードのあるボール 打てない 【東京バレーボールアカデミー監修】驚異のバレーボール上達法 DVD 斎藤利 練習 コツ

MENU

サーブでスピードのあるボールが打てない

サーブでスピードのあるボールが打てないという悩みはありませんか?
特にオーバーハンドで威力のある速いサーブが打てないという人も多いと思います。

 

オーバーハンドサーブ

 

そのようになるのは、トスが左肩前の上方にあがっていないことがまず考えれます。
更に、打つ時に体重が後ろ足から前足にへスムーズに移動しているか、その他にも腕の振りは素早いか、腰は十分にひねっているなどが挙げられると思います。

 

 

そこで、スピードのあるサーブが打てないようなら、ボールなしで基本のフォームを作る練習を繰り返して行うと効率よく上達できるかなと思いますよ。(^-^;
また、9人制のママさんバレーでは2本サーブが打てるので、1本目と2本目を打ち分けるようにするといいのかな。

 

 

一般的には、ファーストサーブはドライブサーブのようなスピードのあるサーブ、セカンドサーブは変化球です。
裏をかえせば、ファーストもセカンドも同じ種類のサーブでは、相手のレシーバーの目も慣れてしまうということです。

 

 

チャンスや得点に結びつけやすくするには、やはりスピードや種類を変えることがいいでしょうね。
ちなみに、オーバーハンドのドライブサーブは、トスを高くして、バックスイング、ヒットのリズムでスイングします。

 

 

オーバーハンドの変化球、フローターサーブはトスと同時にバックスイング、ヒットというリズムです。
まずは、体の使い方などの基本をしっかり身につけることが上達の近道なのかなと思います。('ω')ノ