練習メニュー 【東京バレーボールアカデミー監修】驚異のバレーボール上達法 DVD 斎藤利 練習 コツ

MENU

バレーボールの練習メニュー

ここでは短期間で上達する為のバレーボールの練習メニューについてお伝えしています。
指導について悩んでいる部活指導者や基礎練習メニューで悩んでいるママさん監督の方などの参考になれば幸いです。

バレーボールの練習メニュー記事一覧

サーブを上手く打つことが出来ていますか?サーブは、エンドライン後方から相手コートに直接打ち込むプレーですが、サーブの正確性を高める為には、トスを安定させることが一番ですね。当然、人によって打ちやすいポイントは違ってくるので、自分にとって最も打ちやすいところを探し、常に同じところへ上げられるようにすることが大切です。そんな自分にとって打ちやすいサーブのトスを安定させる練習としては、自分の打とうとする...

対人レシーブの練習を行っていますか?この対人レシーブはペアになって行うバレーボールの基本的な練習になり、スパイクとレシーブでリズムよくパスを突受けるようにすることでボールコントロール力が身についてきます。この対人レシーブの練習は2通りのやり方があります。一つは、6メートルくらい離れて向かい合い、1人が強いスパイクを打ち、もう1人がそれをレシーブします。これを繰り返し一定時間行い、役割を交代します。...

バレーボールのブロックで、吸い込みやタッチネットなどを良くしてしまうといことはありませんか?このような原因として考えれるのは、ブロックの正しいフォームが出来ていない為に手を出す位置がネットに近すぎたり、離れすぎて安定していないからです。また、シャットアウトする瞬間に体全体を締める技術を習得していないこともあるでしょう。そもそも正しいフォーム作りは、ブロックの練習の基本とも言えるので、まずはネットを...

オーバーハンドパスの際に、ボールを持ちすぎるなど、上手く出来ないという悩みはありませんか?そうなるとホールディングやドリブルにの反則をとられやすくなりますね。そんなオーバーハンドパスが上手く出来ない原因としては、丁寧にやろうとしてボールを持ちすぎたりすることが考えられます。例えば、手が顔から離れすぎて迎えてしまうと、ボールを持ったまま引きつけて顔に近づけるようになり、その時間とフォームがホールディ...

サーブが入らないという悩みはありませんか?特にバレーボールを始めたばかりの初心者の人は、オーバハンドサーブがネットにかかってしまうという人も多いものですね。そんなサーブが入らない原因として考えられるのは、まずフォームが出来ていないことでしょう。その為にサーブにスピードが出なかったり、ボールの中心をミード出来ずにずネットに引っ掛かってしまうのです。そもそもサーブは重心移動させながら腰の回転を加えて打...

レシーブがセッターに正確に返球出来ないということはありませんか?実際にレシーブが上手くセッターまで上がらないという悩みは、バレーボールをやっている人からよく聞くことですね。そもそも自分が狙っている目標やセッターに正確に返球出来ない原因として考えられるのは、ボールを操作しやすい体の中心線の膝や腰の位置でボールを捉えることが出来ていない為に、セッターに正確に返球が出来ないのです。また、ボールをミートす...

セッターで、体の後方からのボールをトスでミスしてしまうということはありませんか?そもそもトスアップの基本は、ネットに対して肩のラインを直角にすること。このようにすることで動作も安定し、前も後ろへのトスも正確にコントロール出来るようになれるんですね。ですが、まだ技術が身についていないセッターほど、背後からのボールに対して身体を開いて構えてしまいがちです。ボールの落ちてくるのに合わせて、体勢をレフト方...

バレーボールの基本技術であるパスは、段階を踏んで練習することで効率よく上達することが出来ます。特にオーバーハンドパスは、初心者が身につけるまでに時間がかかるものですが、身体の使い方を理解すると必ずと言っていいほど早く上達してきます。上手に行う為には、まずはボールのミート感覚を養う必要があります。例えば、2人1組になり、3m程度離れて向き合って、パートナーにふんわりとボールを投げてもらい、それを手の...