サーブレシーブ 【東京バレーボールアカデミー監修】驚異のバレーボール上達法 DVD 斎藤利 練習 コツ

MENU

サーブレシーブ

バレーボールにおいてサーブレシーブの成功が勝敗の70%を決めると言われていますね。
小学校や高校のバレー、Vリーグなど全てにおいて、試合での勝敗にウエイトを占めるのがサーブレシーブの技術です。

 

 

きちんと正確にサーブが入り、サーブレシーブが返るかいなかで、その試合の勝敗が決まると言っても過言ではありません。

 

 

そして、まず第一に相手サーバーのサーブを見極めることが大切ですね。
どんな球質で、誰を狙ってくるのかを考えなければいけません。

 

 

つまり、相手との駆け引きがサーブが成功する半分近く占める要因です。
あらかじめ、予測などをたてることも必要になります。

 

 

また、バレーボールはチームワークのスポーツなどでリベロを中心にボールを組織的に拾うようにすることが肝心です。
声を掛け合いサーブレシーブをいかにいい形で、捕らせることが出来るかで、一人で拾うのではなく、周りの協力も必要になります。

 

 

また、最近では、男子の高校バレーでも良く見かけるのですが、特に男子バレーでは、ジャンプサーブが主流になってきていますね。
その為、ゆっくり構えていてはサーブに追いつけません。
どのプレーにおいても言えるのですが、早く動いてボールの下に入り構えることが重要です。

 

 

普段の練習からボールの見極めやポジショニングを含め様々なボールに対応できるようにすることが大切です。

 

 

少年から社会人、ママさんまで、実践すれば飛躍的に上達するバレーボール上達DVD!

 

驚異のバレーボール上達法の詳細を見てみる